大阪府豊中市|制御盤の設計・製作なら線職人のいる盤屋さんへ

薔薇の似合うイケメンはいませんが
インシュロックの似合う現場系男子ならいます。

制御盤なら配線のプロにお任せください。

業務案内

制御盤の製作

用途問わず各種制御盤を製作しています。
いつも頼んでいる盤屋さんが手一杯で単発でお願いしたい…などでも大歓迎です。
工場の間口が広く背も高いので、自立盤を積んだままのトラックの出入りが可能なほか、2tホイストの設備もございますので、大型の盤でも対応できます。

1面から承っております。お気軽にご相談ください。

「電気回路設計からまるっとお願いしたい」「電気回路は決まったので、それに合うように制御盤を作ってほしい」「図面はあるので、鈑金や部品の手配から製作までをお願いしたい」など、お客様のお仕事の形態に合わせて柔軟に対応いたします。

0-機械設計(範囲外)
1-電気回路設計
2-制御盤設計
3-部品・鈑金発注
4-製作
5-設置・配線

会社概要

会社名

五色電機株式会社

代表取締役

西坂 義時

設立

昭和44年4月1日

業務内容

制御盤の設計・製作

主要取引銀行

池田泉州銀行・北おおさか信用金庫

五色電機は、前社長である 成田秋三氏が 20代の頃に、合計5名の仲間で立ち上げた会社です。バブル崩壊やリーマンショックなど、様々な出来事を経て 近年は、前社長とその奥様とで会社を続けておりました。

当時、前社長1人ではこなせない大口の案件のお手伝いとして知人の紹介で業務をお手伝いに来たのが、現社長と前社長との出会いです。 その時点では、現社長は別会社の会社員として制御盤業務に携わっておりました。
大口の案件は無事に終わりましたが、前社長が高齢のため閉業・継承を考えていた矢先、平成29年 急逝の報せを受けました。

親族で後継者もいらっしゃらず、閉業という選択肢もありましたが、 生前の前社長とのご縁を大切にしたいとの想いから 現社長が会社を継がせていただくこととなりました。

社長交代後も、元銀行員の前社長の奥様から 現社長の妻に経理業務のご指導を頂くなど、交流を続けております。

中小・零細企業の後継者不在の問題も叫ばれる中、 次の世代として、五色電機のバトンを未来へ受け継いでいけるよう、頑張ってまいります。

私たちについて

代表取締役

西坂 義時 (にしさか よしとき)
【通称:よっちゃん】

大阪府貝塚市出身 1981年生まれ

特技
(学生時代)

柔道(初段)
空手(2段・指導教官)
レスリング(高校の大阪大会にて最高2位)

大阪府立佐野高等学校を卒業後、建築事務所に入りながら建築の勉強をしていましたが、様々な職種を経て、制御盤の設計・製作を行う会社へ。10年ほど経験を積んだのち、前社長とのご縁があり2017年からこちらの会社を継がせて頂くことになりました。
車が好きなので、整備士の資格は持っておりませんが友達や取引先の社長から車の相談を受けることがよくあります。

社員

西坂 夏代 (にしさか かよ)
【通称:おしん】

岐阜県安八町出身 1989年生まれ

代表取締役の妻です。大阪府立工業高等専門学校(現:大阪府立大学工業高等専門学校)を卒業後、大手NIer(ネットワークインテグレータ)企業にエンジニアとして9年在籍し、CiscoやJuiperといったネットワーク機器の保守業務に従事しておりました。
プログラミング・ネットワーク機器のログ解析などソフトウェア寄りの経験が多かったため、物理作業が多くを占める制御盤の製作は、現在、鋭意修行中です。
弊社のホームページも私が作成しました。ご興味のる方は、ホームページ作成などのご相談もお待ちしております。

企業理念

お客様のやりたいことを

『電気制御の技術』と
『誠意』で安全にかなえる

制御盤を作るにあたり、制御盤屋としての「あたりまえ」を押し付けるのはよくないと思っています。
お客様の図面やご要望をお聞きしながら、お客様が必要とするモノを作ることが大切です。

その上で「頂いた図面通り」に作ることはもちろんですが、電気的にリスクがある、と考えた場合にはお客様へ相談し、電気制御の技術や経験をもとにお客様のやりたいことを「安全に」サポートする、それが当社の価値だと考えています。

沿革

昭和44年4月

大阪府大阪市淀川区姫里にて会社設立

平成12年 7月

伊丹空港(大阪空港)周辺地域の土地整備事業に伴い、豊中市服部寿町4丁目5-23 に工場を移転

平成30年 3月

西坂義時 が代表取締役に就任

アクセス・連絡先

会社名

五色電機株式会社

電話番号

06-6862-6255

FAX

06-6865-0707

営業時間

月~金(土は不定期) 8:00-17:00

住所

大阪府豊中市服部寿町4丁目5−23

上津島交差点から吹田方面へ最初の信号を左折
x-techさん、(株)成光社さんの間にあります。

駐車場

あり(2台)
工場毎に利用できる区画が決まっておりますので、お越しの際はお声掛けください。

メール

y-nishisaka◆goshiki-denki.co.jp
(◆をアットマークに変えてください)

SNS

Instagram
https://www.instagram.com/goshikidk/
Facebook
https://www.facebook.com/goshikidenki

メニューバーのリンクからも様々な活動がご覧いただけます。

お問い合わせ

お手数ですが、お問い合わせはお電話でお願いします。

06-6862-6255

「ホームページを見た」と一言伝えていただけると、助かります。

よくあるご質問

電気部分の設計からしてほしい。

可能です。
金額については、部品点数や型式によりますので、最初の段階では概算見積となります。

特注サイズのキャビネットを作ってほしい

はい、既製品のキャビネットに限らず、鈑金の設計も可能です。鈑金・塗装も弊社にて手配させていただきます。 鈑金を支給頂く形でも問題ございません。

図面のない古い盤を作り直してほしい。

可能です。規模にもよりますが、図面がない場合は一から回路をたどり、図面化する作業にお時間がかかりますので、一般的に高額となることをあらかじめご了承ください。
特に古い盤ですと部品が故障していて正しい回路が分からなかったり、改造を重ねており線番(電線を識別するための記号・番号)だけで判断するのが危険な場合もございます。

必要な部品一式はそちらで購入してもらえるのか。

弊社にて一式購入、もしくはお客様から支給頂く形、どちらも可能です。
(サーボやインバータ複数台の装置など高額な場合は、一部を前納頂くなど、ご相談させていただくことがあります)

既製品の制御盤を買うのと、制御盤屋に図面を渡して作ってもらうのと、どちらが安いのか

既製品といっても受注生産品など幅広くありますが、一般的には大ロット~中ロットで作っている既製品のほうが安価です。売られているものを安く作りたい...とお考えの場合は、弊社へお問合せ頂いてもご期待に沿えない場合が多いです。

昔使っていた既製品の盤が壊れたが、もう販売されておらず困った...といった場合には、図面をお持ちであれば弊社で製作できる可能性がございますのでご相談ください(ただし、既製品の制御盤に付属されている図面は基本的に製作のための図面ではありません。設計にあたって重要な情報が開示されていない場合は、対応できない場合もございます)。

納期はどのくらいかかるのか。

制御盤と一口に言いましても、手で運べるサイズから、自立盤(冷蔵庫サイズ)やホワイトボードのような大型盤まで様々ですので、一概にはお答えできません。案件に合わせて、お気軽にご質問ください。

製作日数の目安としまして、50cm×50cmの小型の制御盤であれば 3~4日、1000cm×1800cm の自立盤であれば 1週間~2週間程度になります(部品点数や設計内容により大幅に変わります)。

製作に必要な部品の仕入れにつきましても、早ければ翌日~特殊品や在庫が少ない部品は場合によっては納期が数週間・数ヶ月かかる場合もございます(特に昨今、半導体やナイロン樹脂不足により、納期が半年近くまで伸びているものもございます)。

納期が決まっている案件がありましたら、お早めにご相談ください。

大型の盤でも対応可能か。

当社は2tホイストと広い間口のシャッターを備えておりますので、大型盤も搬入・出荷は可能です。人数が少ないため、短納期で複数台出荷...などの場合は難しいですが、製作は可能ですので一度ご相談ください。

実績として、幅220cm × 高さ160cm × 奥行700cm のサーボモーター10系統(最大22kw)を備えた制御盤を、1ヶ月程で製作した例がございます。

搬入可能なトラックのサイズを教えてほしい。

工場内のホイストを使用して搬入搬出する場合は、2tトラックまでが適しています。少し狭いですが、4tトラックでも可能です。